Thunderbirdアカウントをエクスポートしたい

新しいパソコンを買ったとき、今までと同じ状態にするために設定するもののひとつとしてメールがありますよね。

メールアドレスを一つしか利用していない場合は手入力で設定してもさほど苦にならないのですが、複数アカウントを管理していたり、複数の署名を使い分けていたりする場合はかなり面倒です。

Vistaに設定してある『Mozilla Thunderbird』のアカウントを、サブ機として購入したXPにも設定したいのですが、『Thunderbird(サンダーバード)』にはアカウントのエクスポートという 機能が見当たりません。

調べてみたところ、プロファイルに保存するスタイルなので、プロファイルをコピーすればよいそうです。

まず、プロファイルの保存先を確認します。

  1. Thunderbirdを完全に終了する
  2. ファイル名を指定して実行
  3. 「thunderbird.exe -p」と入力して「OK」ボタンをクリック
  4. Thunderbird – ユーザプロファイルの選択のウィンドウが開く
  5. 新しいプロファイルを作成ボタンをクリック
  6. 「次へ」ボタンをクリック
  7. 「ユーザ設定、ブックマークやメールの保存先」を確認
  8. 「キャンセル」ボタンを押す

上記の手順で見つかったフォルダをコピーして、新しいパソコンに移動します。
同じように、新しいパソコンでのデフォルトの保存先を確認します。

私の場合はXPなので

『C:¥Documents and Settings¥[ユーザ名]¥Application Data¥Thunderbird¥Profiles¥』

なのですが、

『:¥Documents and Settings¥[ユーザ名]¥』は表示されるものの、Application Dataフォルダが見当たりません。

その場合は、アドレスバーに直接打ち込んでしまえばOKです。

保存先のデフォルトフォルダの中に、コピーしたデータを上書き保存する
※フォルダの名前は変更せず、中身だけ入れ替えます

これで『Thunderbird』を起動すれば、いつも見ている状態で起動されます。この方法ならバックアップにも利用できて便利ですね。

[参考] Thunderbird Help プロファイルの管理

出典元 http://www.aslive.biz/memo/?p=84

更新日:

Copyright© 宮古島生活便利ガイドweb , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.