Dropboxより使いやすい?zumodriveを試す

Dropbox の使い勝手に多少疑問を感じた。それは、インストールしたマシン全てに容量を食うことだ。

AというPCにDropboxをインストールすると、このPCにはMy Dropbox というフォルダが作成される。

同じくBというPCにDropboxをインストールすると、このPCにもMy Dropbox というフォルダが作成される。

例えば、AとBにそれぞれ100MBのファイルを保存したとしよう。すると、Dropbox を介してAとBのPCがリンクされることになる。

つまり、AとBに100MBの容量を割かなければならない。またその都度ダウンロードをすることにもなる。(無駄な容量を食っている)

こういった使い方を解消しようと思い、いろいろ調べてみたらあるではないか!ちょうどいいものが!!

それはzumodriveというオンラインストレージサービスだ。日本語にも対応している。

Dropbox と同じくAとBのPCにプログラムをインストールするが、ローカルPCに容量を割かなくてよい。サーバー側で同期してくれるのだ。

使い方は簡単でアカウントを登録し、画面に従ってイベント(道場なるもので白帯から黒帯まで4段階ほどある。このステップをクリアするのが少々面倒かな。)をクリアすると2GBまで拡張することができる。(標準では1GBである。)

無料で2GBまで使えるのはDropbox と同じなので遜色はない。

これでしばらく使ってみたいと思う。またレポートしよう。

更新日:

Copyright© 宮古島生活便利ガイドweb , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.